H1

工務店コンサルタント工務店塾のロゴ

工務店塾コンサルティングメニュー

工務店の売り上げは確実にコントロールできます。

経営面で努力してもなぜ効果が現れないのか?

自動車メーカーのトヨタを強者とすれば、日産やホンダは弱者企業になります。このとき強者企業と弱者企業の戦い方は全く違います。
私もたくさんのビジネス書を読みましたが、どうもしっくりこないのです。
問題なのはこの強者の戦略と弱者の戦略がごっちゃになっているのです。
これでは絶対にうまくいくわけが無いのです。

強者と弱者では戦い方が全く別になります。
まず、このことをよくご理解いただきたいと思います。

工務店塾ではより詳細なコンサルティングメニューをご用意しました。

工務店経営の大きな問題点は以下の通りだと考えます。

工務店経営の問題は、商品とサービス、仕入れとコストダウン、集客、セールス、資金繰り、顧客管理とアフター対策、社内管理など、あげればキリがありません。

あげればキリがありませんがおおよそ上記に関連しています。

とても残念ですが最初にお伝えしたいのは、知識も経験も資格も免許も無い工務店がすぐに売り上げを伸ばし大きな利益を出すことはほとんど不可能です

しかし一定の基礎力が備わっている工務店さんであれば、上記の悩みや問題点を解決する方法は、ほんのちょっとだけ方向性をを変えれば問題なく解決します。

ただどうしても業績の改善が見られないのは、「働かない社長」です。これはどうしても改善しません。一度倒産しても直らないでしょう。

コンサルティングのご紹介

コンサルティング顧問契約

月額3万円(消費税除く)

対象:ハウスメーカー、工務店など住宅の新築やリフォームに従事される企業または個人

コンサルティングの概要:工務店経営に関する一般的なコンサルティングです。
2時間/回、2回/月の電話、Skype(スカイプ)を利用したリモートコンサルティング、直接工務店塾に来所いただいても結構です。(1週間から10日くらい前のアポイントが必要です。)

コンサルティング開始までの流れ

  1. お申し込みフォーム、お電話、FAXなどでご相談ください。
  2. 顧問契約が締結後、工務店塾の小野が直接訪問しヒヤリングとコンサルティングを開始します。(1回目のみ、出張費はその都度お見積もりいたします。)
  3. 以降、来所いただくか、電話、Skype、メール、FAX等でのコンサルティング開始。1年間で更新(更新の際は自動更新されます。)

コンサルティング顧問契約は、こちらのお問い合わせフォームからご相談ください

プロジェクト対応コンサルティング

特定のプロジェクトに関してコンサルティングいたします。

お申し込みフォームからご相談ください。無料でお見積もりいたします。

一例 費用 期間
商品開発コンサルティング 50〜100万円(消費税除く) 3ヶ月程度
コストダウンコンサルティング 50〜100万円(消費税除く) 3ヶ月程度
社員教育コンサルティング 30〜70万円 (消費税除く) 訪問回数1〜2回

※注:状況や案件によっては、上記費用を上回る場合もあります。

※注:状況や案件により、期間が変わる場合もあります。

プロジェクト対応型コンサルティングの概要

企業内で新たな取り組みにチャレンジする際、スポットでコンサルティングが必要になる場合があります。リモートのヒヤリングや打ち合わせを重ね、面談型のコンサルティングを行います。工務店の商品開発とコストダウンは密接なつながりがありますので重複したプロジェクト対応のコンサルティングもいたします。

プロジェクト対応型コンサルティングの流れ

  1. 当ホームページのお問い合わせフォーム、お電話、FAXなどでご相談ください。
  2. お電話、メール、FAX等で状況等のヒヤリング(無料)を行います。
  3. コンサルティング方法のご提案とお見積もりを差し上げます。
  4. 契約締結後、コンサルティングが開始されます。

プロジェクト対応コンサルティングは、こちらのお問い合わせフォームからご相談ください